コーチング メニュー

柳井の実体験-セルフイメージは外の情報で出来ている!親の影響大!

今日から何回かに分けて

私のヒストリーを告白していきたい

と思います。

 

なぜこういう話をしようと

考えるに至ったかといいますと

今後コーチングの枠を飛び出しながら

コーチとして更に活躍の幅と

活動内容を拡大していく上で、

「もっと自分自身をさらけ出して

クライアントの皆さんと

近い存在になりたい!」

という思いがあるからです。

 

今回もゴール設定が出来たので

手法のことは先に考えず

「ゴールが先!手法はゴールから

考えたら見えてくる!!」

という苫米地式コーチング理論を

実践してみようと思います。

 

今日のお話を通してお伝えしたいのは、

以下の2点です。

 

まずは、いつもお伝えしている点です。

私は多くのクライアントの方の

仕事、スポーツ、受験、恋愛のご経験談を

伺って確信しています。

=====================

①誰でもぶっ飛んだゴールのセルフイメージと

臨場感、映像、感情を先に自分のものにして

気がついたら、最初は思いもつかなかった

方法でゴールを達成してしまった

という経験をお持ちです。

そして、コーチングに取り組むことで

何度でも再現可能になります!

=====================

 

というお話に加えて、、、、

 

===================

②自分のセルフイメージは

自分が生まれたときからあるもの

ではなく外部の情報で出来ている。

そして、親の影響は絶大だ!

===================

というお話を、私の経験談を交えて

させていただきます。

 

 

私は昭和40年代に大阪で

商売人の息子で4人兄弟の

末っ子として生まれました。

 

末っ子の特徴として、

上の子が親から怒られるのを

じーっと観察して、褒められる

事ばかりを要領よくやっていたと

兄弟からはよく言われました。

 

そして、父親が昔かたぎな職人

のような性格で自営業を営んで

成功していたので、自然と

将来的には自分も会社を興して

引っ張っているような

セルフイメージをもっていたように

感じます。

 

でも、父親が若いころにどうしても

大学に行きたかったのに、

祖父に無理やり諦めさせられて

家業を継がされた話を何度も何度も

聞かされて、、、

「お前は絶対に大学に行かせてやる」

ということを何度も何度も父親から

刷り込まれたのを強く記憶しています。

 

でも、私は性格的に怠け者で

勉強は大嫌いなので、

私の勉強スタイルとしては、

テストの一日前の夜の10時から

勉強してギリギリで赤点(死後?笑)

にならないように帳尻を合わせる

というような感じでしたし、

要領だけで重要なテストをなんとか

切り抜けて留年だけはしないように

しているような状態でした。

 

そんな感じで最低限の勉強しか

していない私は高校生になっても

授業を午前中だけ受けて、午後は

近所のパチンコ屋に出勤?(笑)して

毎月10万円以上も稼いでいたのです。

 

そして、そのお金で好きなものを

買ったり、遊びほうけていた

おバカな高校生でした。(苦笑)

 

その結果、高校3年生の春ごろまでは

「クラスで後ろから2番目の成績」が

定位置だったのです。

 

しかし、親の価値観であったり

その刷り込みは強烈だったらしく、、、

 

いまだに理由は不明ですが、

高校3年生になった瞬間に

急に勉強が得意な同級生との

接点が増えて、気がついたら

自然な形で猛勉強をしている

状態になっていました。

 

今から振り返ると、春先にサクラが

舞い散る中で大学受験に受かって、

両親が喜んでいる映像と暖かい感情が

頭の中に出来ていたのです。

 

結果的にクラスでビリから2番目の

私が、たった9ヶ月くらいの

受験勉強で関西の私立大学の

関関同立の受験に7勝0敗という

結果を残せました!

 

私の行っていた高校は

そんなにレベルが高くなかった

ので、当時の記録になったことを

覚えています。

 

ちなみに、父がどうしても

行きたかった早稲田大学は準備不足

のため玉砕でしたので、トータル

7勝1敗でした。

 

その当時の私の状態や起こった現象は、

エアロビクスインストラクターに

3ヶ月でなってしまったお話と

全く同じパターンで、その時にも

ゴールのセルフイメージと臨場感を

手法を考える前に自分のものにしていた

ような感覚だったと思います。

 

そして当時を振り返ってみて、

その時の感覚を思い出したのですが

「親からの刷り込みの強烈さ」

半端ではなかったです!

失敗緊張_女

父親から「大学に行かせる」

何回も言われましたが、それ以上に

父の希望が毎日の生活の中で非言語で

伝わってきて日々刷り込まれていたと

強烈に感じています。

 

余談ですが、、、、

いまだに、80歳の父に会うたびに

「こうあって欲しい」という

強烈な非言語の働きかけが

伝わってきます。(汗)

 

そういった父からの刷り込みに加えて

浪人生活を送って受験勉強に

苦しむ兄の姿を見ながら

受験勉強に苦しむ状態に対する

恐怖を感じていたのと、

 

小さいときからの要領よさを最大限に

つかって、受験を切り抜けてしまった

と感じています。

 

お話は替わりますが、、、

 

この経験に加えて、父親の価値観が

気がつかないうちに染み付いていた結果

無意識にとっていた行動が原因で

結婚後に妻とぶつかり合ったことが

かなりありました。

 

男尊女卑と亭主関白という父親の

スタイルが私の理想になっていたのです。

 

今では本当に妻に感謝していますが

ぶつかり合った中で、妻から

色々な指摘、アドバイスをしてもらい、

これまで色々な問題をクリアしていった

経験が多々あります。

 

次回以降に

色々な形で親の価値感や刷り込みに

囚われていたことに気づいて

苦しみながら、その囚われを外して行った

お話をしたいと思います。

 

今日は、

私が多くのクライアントの方の

仕事、スポーツ、受験、恋愛のご経験談を

伺って確信していますとおり

=====================

誰でもぶっ飛んだゴールのセルフイメージと

臨場感、映像、感情を先に自分のものにして

気がついたら、最初は思いもつかなかった

方法でゴールを達成してしまった

という経験をお持ちです。

そして、コーチングに取り組むことで

何度でも再現可能になります!

=====================

 

というお話に加えて、、、、

 

===================

自分のセルフイメージは

自分が生まれたときからあるもの

ではなく外部の情報で出来ている。

そして、親の影響は絶大だ!

===================

というお話を私の経験談を交えて

させていただきました。

 

 

最後まで長文にお付き合いいただいて

ありがとうございます!

【無料!5日間プロジェクト】お金の最強セルフイメージ書き換え 3つの秘訣

機能脳科学を応用した3つの技術を使い、
”お金の最強セルフイメージを構築”
して、何度でもお金のゴール達成を再現できる!


 

他の自己啓発や成功法則の手法とは全く正反対で、
非常識な方法でぶっ飛んだ効果を出せる技術
があります。


 

 

ここから登録

コメントを残す

*